2013年12月03日

干し柿 熟成中

干し柿2.JPG

悠遊倶楽部の駐車場横には、
悠遊倶楽部主宰 田中氏と豆の会会長 実氏、他、
牧郷や藤野町内有志の手による干し柿の暖簾。

山の遅い紅葉と共に、
明るい橙色の灯火を初冬の風景に灯してくれています。

いつ食べられるの〜?と、たずねたら、
「あと一週間か十日かなあ」との返事。

ビニール手袋でビシッと手をかためた田中氏が、
時間を見ては丹念に柿をモミモミしておられます。
このマメな手揉み作業が、
干し柿の柔らかな口当たりの決め手に……。

売り出されるのが愉しみです(^^)

posted by makisato yuyu club at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2013年12月01日

牧郷豆の会『梅干し』と『牧郷味噌』できました

牧郷豆の会 謹製『梅干し』と『牧郷味噌』が出来ました。
悠遊倶楽部の棟内で販売しております。
梅干し、お味噌、共に悠遊倶楽部で試食できます。

今年の梅干しは、なんと!減塩7%の仕立て。
すっぱくない&しょっぱくない、
柔らかくて優しい味の梅干しに干し上がっております。
蜂蜜をかけたら、甘ずっぱいおやつになりそう……美味々々。
DSCN0417.JPG

 ●牧郷梅干し 値段●
  300g:500円
  500g:700円
  700g:1,000円


今年の夏〜秋に、
悠遊倶楽部の横で梅干しを干しながらひっくり返している、
勤勉な誰かさんの姿を目撃された方も多いかと思います。
その丁寧な作業が味に出ていますよ〜。

  *  *  *  *  *

津久井在来種大豆と相模の米麹、天塩だけで仕込んだ牧郷味噌。
只今、2011年仕込みの味噌を販売しております。
DSCN0415.JPG

 ●牧郷味噌 値段●
  500g:500円
  1kg:1,000円


朝晩の冷え込みが冬を感じさせる季節となり、
「陽」の食材であるお味噌の機能もありがたい時季です。
田舎味噌のコクが美味しい牧郷味噌で、身体を温めてください〜!


  *  *  *  *  *

『津久井在来種 大豆』も、500gの袋詰めが出来ました。
選別が少し甘い目なので30〜50gほど多めに詰めています。
DSCN0418.JPG

 ●津久井在来種大豆 値段●
  500g:400円



以上、牧郷豆の会情報でした。
 
posted by makisato yuyu club at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆の会 産物情報

ぼちぼち開館しております

しばらく、お店番がおらず閉館気味で失礼しておりました。

地元のおとっつぁん達の酒場と化しておりました悠遊倶楽部、
お店番がいる時のみになりますが、
土・日・祝日の午後1時くらいから日暮れまで、
開館している時もあります
ので、どうぞよろしくお願いいたします。

平日でも、
棟内に誰かいましたら、扉を開けて、お声かけくださいませ。
お店番が酔っぱらいさんでしたら、ゴメンナサイ……(;^ω^A

posted by makisato yuyu club at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ