2013年12月03日

干し柿 熟成中

干し柿2.JPG

悠遊倶楽部の駐車場横には、
悠遊倶楽部主宰 田中氏と豆の会会長 実氏、他、
牧郷や藤野町内有志の手による干し柿の暖簾。

山の遅い紅葉と共に、
明るい橙色の灯火を初冬の風景に灯してくれています。

いつ食べられるの〜?と、たずねたら、
「あと一週間か十日かなあ」との返事。

ビニール手袋でビシッと手をかためた田中氏が、
時間を見ては丹念に柿をモミモミしておられます。
このマメな手揉み作業が、
干し柿の柔らかな口当たりの決め手に……。

売り出されるのが愉しみです(^^)

posted by makisato yuyu club at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81860646

この記事へのトラックバック