2010年05月22日

『牧郷の竹炭シューズキーパー』



しばらく欠品しておりました、
牧郷 豆の会の竹炭を詰めたシューズキーパー、
ようやく制作を再開いたしました。

悠遊倶楽部に、
少しずつですが並びはじめています。

デザイン、竹炭チップの大きさ、詰め方を見直し、
価格も500円に改正いたしました。

見て愉しく、
使って心地良く便利なものへと、
これからも少しずつ、
作りを精進してゆきたいと思っています。

posted by makisato yuyu club at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 物品紹介

2010年05月08日

『牧郷豆の会 地粉』

連休中、牧郷豆の会が、
神奈川カントリーで出店されていました。

季節の山菜や野菜の他、
竹炭や地粉を出していましたが、
「地粉とは何ですか?」ト、
訊かれるお客様が多かったとのこと。

会長氏に、
「小麦粉って言葉を、値札に加えてよ!」
と、指示され、
慌ててPOPを作り直した次第です。


さて、
そんな『牧郷 豆の会の地粉』も、
リピートでお求めになるお客様が増え、
油断すると袋詰めの在庫がゼロになり、
お客様に平謝りすることも、多々……。


そして、
倉庫の玄麦の在庫の見ると、
残り玄麦は30kg袋の半分弱。

売れ行きの良さを物語っており、
ありがたいの一言に尽きます。




麦も豆類も、
「前年の収穫物を梅雨越しするな」
というのは、
無農薬品に限らず、
生きた命を美味しくいただくために、
とても大事な言葉ですが、
特に、
無農薬、無ポストハーベストの農産品は、
この、ごく自然の決まり事が重要です。

温度・湿度管理のされた倉庫や、
殺虫剤、防カビ剤のない時代、
命をきちんと頂き切ることを教えた、
簡便な言葉であると思います。


春先、
気温と湿度が高くなってくると、
特に無農薬の麦は虫やカビの御馳走になり、
どうしても、
虫やカビを呼んでしまいます。

無農薬が自慢の『牧郷 豆の会 地粉』を
お求めになったお客様、
梅雨越しして保存されるようでしたら、
どうか、きっちりと密封して、
冷蔵庫で保存されてください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。



さて、
昨年収穫の玄麦が無くなりそうで、
今年の麦秋が気になるところです。

現在、
牧郷豆の会のサイトでは、
青々と元気に育つ麦畑の写真が掲載されています。

『牧郷豆の会 ようこそ豆の会へ』

http://www6.plala.or.jp/mrng/


う〜ん、素敵な麦草の緑……。
今期も、
たくさんの粉挽きができると嬉しい〜。


[Rie,H]

posted by makisato yuyu club at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆の会 産物情報

2010年05月03日

ぷちガレージセール

連休も残りわずかになりましたが、
悠遊倶楽部の屋外で、
ちょこっとだけ品物を並べて、
『ぷちガレージセール』をしています。

連休中の午後に開いておりますので、
ひやかしに覗いていただけましたら幸いです。


 * * * * * * * * * * * * *


豆の会の産物は、季節の味いろいろ。


エシャロット、のびる、こごみ 各200円。

お馴染みの地粉(中力粉の小麦粉)
500g 300円。
地粉の全粒粉
300g 200円。

津久井在来種大豆で仕込んだ牧郷味噌
300g 300円。

牧郷の竹を焼いて作った竹炭を詰めたパック、
200g 300円。
割れ竹炭のお徳用パック、
200g 200円。

ふじづるのリース 500円。

その時々に穫れる野菜など、
お出ししております。

    
        
posted by makisato yuyu club at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年04月22日

ノビル(ノビロ)の料理

昨日は夏日だったというのに、
今日は薄ら寒い雨もよい。

このお天気で、身体にとって大切な野菜は高騰、
海流変調の影響で魚も影響が出てきており、
台所事情が厳しい日々が長引きそうですね。


そんな中、
悠遊倶楽部の露地売りでは、
その時々の野菜を週末にちょこっとと、
野の恵をお出ししている日があります。

野草や雑草は、意外と栄養豊かで、
美食家で成人病一杯の方には、
薬代わりの野菜とも云えるでしょうか。


特に、
ノビル(ノビロ/野蒜)は元気の素として、
活躍してくれる野草です。

ニラとエシャロットの中間的な野草で、
ぬるっとした葱的な風味もあり美味ですね。
ビタミンCが多く、
身体を温める作用があり、
胃腸の働きを整える野草です。

球根の部分だけでなく、葉も一緒に食べましょう。

ノビルの料理を少しばかり、ご紹介いたします。


『ノビル醤油』

ノビルをきざみ、ひたひたの醤油に漬けるだけ。
翌日から美味しい薬味としていただけます。
一昨年あたり『ニラ醤油』が流行りましたが、
それに準じた使い方ができます。

冷や奴や野菜サラダにかけたり、
チャーハンの隠し味にしたり。
納豆に混ぜたり。
ちょこっとゴハンに盛ったり。

香りが良く、食が進みます。

中華風にしたい場合は、
醤油、胡麻油、ゴマ、
甘口がお好きな方は、
煮切り味醂(または煮切り紹興酒)を少し混ぜ、
刻んだノビルをひたひたに浸して使います。

餃子のタレに混ぜたり、
具に混ぜても美味しいです。

このノビル醤油で、
明日葉と人参のチャーハンを作りましたが、
ウマウマでしたぴかぴか(新しい)


『ノビルの酢味噌』

ノビルを、さっと湯がき、
酢味噌で和えるだけ。
和からしや柚子こしょうを少し加えると、
酒の肴にぴったりです。


『ノビルの味噌炒め』

刻んだノビルを、油で、
味噌、味醂(または砂糖)と一緒に弱火で炒め、
ねっとりとテリが出たら、
いり胡麻を混ぜて出来上り。

おかず味噌にしたり、
まるごと蒸した玉ねぎや野菜スティックの、
つけ味噌にすると美味しいです。


『ノビルの天ぷら』

野草の天ぷらは春の王道ですが、
ノビルも然り、です。

ノビルをそのまま天ぷらに。
または、
刻んで、桜海老や玉ねぎなどと一緒に
「かき揚げ」にすると美味しいです。

ノビルのみじん切りを混ぜた揚げ玉を作って、
冷凍しておくと、
うどんやそば、汁物の添えに重宝します。



お正月明けに七草を食べることもあるように、
野草には、
身体の働きを整えるものが多いので、
今春のように、
不安定な天候が続いて体調を崩しがちな時、
ちょっと野草を食卓に乗せることも、
大変良い自然の恵のいただきかたでしょうか。


葛の芽先、
クローバーやアカツメクサの葉、
ノカンゾウの葉、なども、滋養になります。

そんな、
野草の美味しさや料理もご紹介できる時に、
したいと思っています。

[Rie,H]
 
posted by makisato yuyu club at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年04月20日

オーナーブログ『Tanaka diary』始動

田中オーナーの日記ブログ、
いよいよ始まりました。

現在、
四国巡業&巡礼中の田中ファミリー。
その様子から。

http://makiyuyutanaka.sblo.jp/

▽Tanaka diary バナー&QRコード▽







posted by makisato yuyu club at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年04月15日

干し椎茸 できました

豆の会会長 実さんが栽培した、
椎茸を天日干しして仕上げました。

完全天日干しの『干し椎茸』です。
30g/300円です。

ちょっと安すぎるかな〜(^^;)

生椎茸の時は、肉厚でモチっとした食感。
椎茸ステーキにしたらウマウマでした。


こうして天日と風でジワジワ干しまして……


カラリと薫りよい干し椎茸の出来上り。

この干し椎茸で筑前煮を作ってみましたが、
なかなかの味わいでした。


最近の市販の干し椎茸は、
熱風乾燥がほとんどで、
全行程が天日干し、というのは、
値段もお高くなっていますね。

お日様を浴びないと、
椎茸の有効成分として有名なビタミンDも、
増えません。

生の椎茸も、30分でもお日様にあてれば、
だいぶんビタミンDが増えるので、
余裕がある時には、大事な一手間で、
ちょこっと干してみてくださいね。

posted by makisato yuyu club at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆の会 産物情報

2010年04月12日

開館スケジュールページができました

簡易的なものではありますが、
確定している開館日や休館日、
ミーティング使用の予定などを記した、
スケジュールのページを設置いたしました。

平日の開館予定は、
当日になって「開いてます」ト、
お知らせすることも多いと思いますが、
どうぞ、よろしくお願いいたします。


悠遊倶楽部サイトの『開館状況』ページより、
スケジュールページをご覧いただけます。

http://makisatoyuyuclub.sakura.ne.jp/yuyu_open.html

携帯からも閲覧できます。



[Rie,H]
posted by makisato yuyu club at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年04月05日

新着リンク『ふじの山里通信』

ふじの情報の玄関としても有名な、
『ふじの山里通信』さんのサイトを、
リンクさせていただくことになりました。




どうぞ、よろしくお願いいたします。


悠遊倶楽部について、
日記で触れていただいていることもあり、
お礼メールをいたしましたところ、
過日、
管理人の佐藤さんがわざわざ来館してくださり、
リンクのお願いとあいなりました。

佐藤さんに厚く御礼申し上げます。



佐藤さんとお話をしていて、
さすがに、悠遊倶楽部も、
も〜ちょっとキチンとサイト構築しないと、
ト、
反省しきりの丁稚Rie,Hです(^◇^;)
 
posted by makisato yuyu club at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年04月01日

『田中 佳孝氏の悠遊ウッドスツール』受注生産はじまりました

悠遊倶楽部の棟内で人気の、
田中オーナー手作りのウッドスツール。
いよいよ受注生産を開始しました。

棟内にフライヤーが設置されていますので、
どうぞ、ご請求くださいませ。

ご注文は、悠遊倶楽部にて承っております。

詳細は下記、本サイトの紹介ページに、
配布中のフライヤーを載せてあります。
ご覧くださいませ。

http://makisatoyuyuclub.sakura.ne.jp/yuyu_stool.html

posted by makisato yuyu club at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 物品紹介

新着『実さんの竹細工』


お馴染み、
豆の会会長:倉田 実氏による、
牧郷の竹を使った手作り竹細工です。

 ○おしゃもじ(300円)
 ○料理用へら(500円)

実さんが、竹の切り出しから行っています。

輸入の安い竹細工や木工品は、
生育中に使われる農薬、ポストハーベスト、
また、塗料の害などが懸念されますが、
実さんの細工は、
削り出したままの、素の竹細工です。
料理に安心して使えますねぴかぴか(新しい)

皮に近い、青い部分が少し残っていて、
竹の有効成分の効果も期待されます。

ひとつひとつ、
微妙に大きさや形、握った感触が違っているので、
手に合うものを選ぶのが愉しいです。


※使用後はよく乾燥させて保存してください。
posted by makisato yuyu club at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 物品紹介